ムリョウで学校

パソコン初心者のための講座 >> 画面操作実行!画面操作のコツ

画面操作実行!画面操作のコツ

あなたの画面の右上端にある3つのボタンに注目してください。これが画面操作に役立つんだよ。分からない人は、下図を参考にしてね〜

@ A B


画面操作は、すなわちウィンドウの操作でもあります。ウィンドウとはアプリケーションソフトを開くと画面いっぱいにソフトが起動しますよね。このことなんです。1つのソフトだけでなく、メールをチェックしながら、Wordで文章を作りつつ、さらにインターネットを見る…といったこともできます。

それぞれのソフトを窓からのぞいているような感じでとらえてもらえるといいんじゃないかしら。
でね、その窓枠はいっぱい広げることもできるし、小さくすることも可能なんですよ。

それも上図の3つのボタンで簡単に変更できちゃいます。

@最小化ボタン A元に戻す
(縮小)ボタン
B閉じるボタン
ウィンドウが画面下にあるタスクバーに移動します。タスクバーに移動したボタンをクリックすると、元の状態のように画面いっぱいに広がります。

一時的に画面上から片付けたい場合に使います。
ウィンドウが元のサイズに変更されます。あまり大きさが変わらない場合もあります。

ウィンドウの大きさを拡大・縮小したい場合に使います。
3つのボタンの真ん中が
に変わるので、元の画面のように大きくしたい場合は、真ん中のボタンをクリックしましょう。
アプリケーションソフトを終了させます。

もう使用しない場合に使います。

もし何か変更を加えている場合は、保存をしますか〜?と聞いてくるので、大切なものはちゃんと保存してから終了させましょうね。
誤ってクリックしてしまった場合は、保存するか聞いてくるので、キャンセルをクリックしてくださいね。

画面を拡大・縮小する場合は、コツがあります。

ウィンドウ枠の境界線にマウスポインタを重ねるとそれぞれ2方向の矢印が出来ます。
矢印にマウスポインタが変更することを確認してから、ドラッグします。

例えば、下方向に大きくしたい場合は、ウィンドウの一番下の境界線マウスポインタを重ねます。(このときはマウスは何もクリックしません。自然に境界線の上に矢印を置いてみてね。)
矢印が出たら、ドラッグしましょう。つまり左ボタンを押したまま下方向にマウスを移動させます。慣れるまでこれは大変なので、繰り返し練習しようね〜。

この情報は 役に立ったよ! という人はクリックして応援してねっ



パソコン初心者のための講座 一覧へ戻る


【ムリョウで学校 トップページに戻る】



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO