ムリョウで学校

パソコン初心者のための講座 >> 顔文字の設定方法

顔文字の設定方法

インターネット上では、文章だけでの表現なので誤解をまねくおそれがあります。

特にメールでのやり取りなど、お互いの顔が見えない状態でのやりとりなので、丁寧な言葉遣いを心がけたいものです。

顔文字は、そんな表情の見えない欠点をカバーしてくれます。この文章は笑いながら言ってるよ〜というのを(~o~)とすれば、なんとなく伝わりますよね?

勿論、くだけた感じになるので、お仕事上や目上の方への連絡の場合は慎むべきです。

ただ、お友達とのやり取りなら、楽しさも倍増してもっと仲良くなれるかも♪文章に装飾するような感じで楽しみながら使ってみよう!

日本語言語バー(IMEツールバー)のバージョンが2000の場合
「わからない場合は絵柄を参考にしてね!」
手順1 手順2

通常一般の『般』表示になっているのですが、
ここを変更していきます。
『般』→『変換モード』→『話し言葉優先』に変更します。
順番にクリックしていくだけです。


『般』から『話』に表示が変わります。これで設定終了です。
※ 話し言葉優先にしておくと、『かお』と入力し変換キー(もしくはスペースキー)を押せば、(*^_^*)などの表示がされるようになります。また、『おんぷ』は♪に『ほし』は☆といったようなものは簡単に変換できます。特徴としては、話し言葉の表現がスムーズに変換されるようになります。
  • お願いで来ちゃう → お願いできちゃう
一般モードで変換すると、左のように『で来ちゃう』と変な変換になりますが、話し言葉優先モードならその心配もいりません。

日本語言語バー(IMEツールバー)のバージョンが2002(もしくは2003)の場合
「わからない場合は絵柄を参考にしてね!」
手順1 手順2

通常一般の『般』表示になっているのですが、
ここを変更していきます。
『般』→『話し言葉優先』に変更します。
順番にクリックしていくだけです。

『般』から『話』に表示が変わります。これで設定終了です。
※ 話し言葉優先にしておくと、『かお』と入力し変換キー(もしくはスペースキー)を押せば、(*^_^*)などの表示がされるようになります。また、『おんぷ』は♪に『ほし』は☆といったようなものは簡単に変換できます。特徴としては、話し言葉の表現がスムーズに変換されるようになります。
  • お願いで来ちゃう → お願いできちゃう
一般モードで変換すると、左のように『で来ちゃう』と変な変換になりますが、話し言葉優先モードならその心配もいりません。

IMEツールバーがないという人はこちら >>

ところで、この方法は顔文字を入力したい時に、いちいち設定していくのはめんどくさいよね。そういう場合は、最初から設定しちゃうと次回から設定する必要がなくなるよ。
IMEツールバーの設定がめんどくさいという人はこちら >>

この情報は 役に立ったよ! という人はクリックして応援してねっ



パソコン初心者のための講座 一覧へ戻る


【ムリョウで学校 トップページに戻る】



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO