ムリョウで学校

パソコン初心者のための講座 >> メールのマナー

メールのマナー

物事にはいろんなマナーがありますが、ことにパソコン上でのマナーについては慎重になる必要があります。

パソコンでは、顔の表情が見えない文字だけのやり取りになるので、誤解を生みやすいのです。マナーといっても、構えなくて大丈夫!

日頃使っている文章よりも、心持ち丁寧な文章を心がけるだけで違ってきます。
知っている人とのメールのやり取りでも勿論そうですが、メール友達など1度も会ったことのない人へのメール、目上の人へのメールなどは、より一層細心の注意を払う必要があります。

残念ながら、会うととても腰の低い人なのに、メールではものすごくぶっきら棒‥なんてことが起こってしまうのもパソコンならではなのです。

仕事でメールを使う人は特に気をつけてください。相手にあたえる印象がガラッと違ってくるので‥。丁寧すぎるくらいの文章で、ちょうどいいくらいです。
(二重敬語など、まちがった敬語の使い方は問題外ですが‥)

何がなんだかわからないよぉ〜という方は以下の例文を参考にどうぞ。あなたらしい素敵な文章でメールのやり取りを楽しんでください。

○○様

お仕事お疲れ様です。◇◇の△△です。
○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○
○○○○○○
お手数ですがよろしくお願いいたします。

追伸:△△の写真を添付しております。

ポイントは、まず誰宛に送っているのかわかるように、相手の名前を入力するといいでしょう。
またメールでは誰から受け取ったのか、たいていはわかりますが、自分の名前を名乗ることで相手に安心感を与えます。

常にメールのやり取りをしているお友達であれば、こだわる必要はありません。
はじめてメールする相手には必ず名乗ることが礼儀です。

文章は、できるだけ短文を心がけてください。長文になった場合は、キリがいいところで区切ると読みやすいです。そのまま文章を入力し続けると、メールソフトが自動的に改行してしまい、読みにくい文章になってしまいます。
また、添付ファイルや添付の写真がある場合は、明記しておくことでウィルスメールと勘違いされることはないでしょう。

この情報は 役に立ったよ! という人はクリックして応援してねっ



パソコン初心者のための講座 一覧へ戻る


【ムリョウで学校 トップページに戻る】



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO