ムリョウで学校

楽しく活用するための講座 >> ファイル・フォルダの考え方

ファイル・フォルダの考え方

パソコンに慣れてくると、どんどんいろんなデータがたまっていきます。
そのままにしていると、せっかく保存した写真やメール、文書がどこへ行ったのやら?探すのが大変になっちゃうよぉ。

こうした、ひとつひとつ大切なデータを『ファイル』っていうんです。
ここまでは何となくわかるかしら☆

でね、さらに、このファイルがいっぱいになってくると、整理するのが大変だよね〜。いつに撮った写真かわからなくなったりしていない?

そこで、関連のあるファイルだけをまとめて分類別に小分けをしてくれるのが『フォルダ』です。

ファイル フォルダ
ひとつひとつのデータのことをいいます。
例えば、デジタルカメラで撮った写真1枚も
ファイルのひとつです。

Wordで作った文書や1通のメールもファイルです。

ファイル ファイル ファイル
フォルダ←この絵柄に見覚えはありませんか?
これがフォルダなんです。

ファイルが書類だとすれば、
それをまとめていれる封筒のようなものです。

フォルダの中にファイルは分類されます。
フォルダの中にフォルダを入れることも出来ます。
封筒
ファイルとフォルダの関係
パソコンのハードディスク(保存する場所)をタンスに例えるなら、
引き出しがフォルダにあたります。
そして、その中にある
服やスカートがファイルです。

ファイルとフォルダの関係

想像してみてね。
タンスの中に引き出しがなくて、
直接服やスカートがぐちゃぐちゃになって入っていたら、
毎日どこに何があるのかわからなくて大変だよね?

そう考えたら、タンスには引き出しがあった方が
上の服、下の服って分けることができるもんね。


この情報は 役に立ったよ! という人はクリックして応援してねっ



楽しく活用するための講座 一覧へ戻る


【ムリョウで学校 トップページに戻る】



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO