ムリョウで学校

ないしょのパソコン裏技講座 >> 【Outlook Express】メールルールのバックアップ方法

【Outlook Express】メールルールのバックアップ方法

メールルールとは、Outlook Expressの機能で、届いたメールを条件にあわせて違うボックスにふりわけるときに使います。

たとえば、家用のフォルダと仕事用のフォルダを分けているとチェックする優先順位が明確です。
そんな条件設定をしている人のためのバックアップ方法です。

ルールを設定していない人は、バックアップを取る必要はありません。ただし、このバックアップ方法は『ムリョウで学校』の中でも一番難しいかも知れません。

レジストリといってパソコンの一番大事な部分を触るので、残念ながら自信のない方にはお勧めできません。

※くれぐれも自己責任の上で行ってくださいね!
少しでも不安な方は難しい上に、パソコンそのものが起動しなくなる恐れもあるので、十分に理解した上で操作をおこなってください。

手順1


『スタート』『ファイル名を指定して実行』をクリックします。
手順2 手順3


regeditと入力し、『OK』ボタンをクリックします。


左側にたくさんのフォルダが表示されているので
以下の順番に展開していきます。
フォルダの前に+と−表示があるので
クリックするとフォルダが展開します。
HKEY_CURRENT_USER\Identities\{文字列}\Software\Microsoft\Outlook Express\5.0\Rules\Mail
(文字列と書いているのは
環境によって違うのであえて記入していません♪)
手順4 手順5


最終的にMAILフォルダを選択できたら、
ファイル『エクスポート』をクリックします。
後は好きな場所にバックアップを取りましょう。


ここではマイドキュメントにルールというフォルダを作成し
『ルール』という名前で保存しました。

この情報は 役に立ったよ! という人はクリックして応援してねっ



ないしょのパソコン裏技講座 一覧へ戻る


【ムリョウで学校 トップページに戻る】



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO