ムリョウで学校

楽しく活用するための講座 >> スクリーンセーバーって何?

スクリーンセーバーって何?

パソコンの画面は、一定時間電源をつけっぱなしで操作せずに放っていると、『焼き付け』を起こします。これは電源を消しても画面上に型が残ってしまいディスプレイを傷めてしまいます。
それを防ぐのがスクリーンセーバなんですよ〜。

では、スクリーンセーバーとは何なんでしょう。

スクリーンセーバーは、あなたが画面を操作していない時に自動的に起動し、同じ画面表示を避けるためにいろんな画像が動きます
この動く画像に関しては、たくさん種類があるので好みのものを設定しましょう(^^♪

ある一定時間操作しなかったら作動するのですが、マウスやキーボードに触れれば元の画面にもどりますよ。


ところで、ディスプレイをいためないためにスクリーンセーバーがあるのですが、技術が進化して、昔ほど影響を受けなくなってきました。
だからね、そんなに神経質にならなくても大丈夫なんだけどね〜♪

というわけで、今となってはスクリーンセーバーって、パソコンを楽しむためのものとして考えていいと思うよ♪

ちなみに、音楽CDなどを作成して楽しもう♪と考えているあなたは、一時的にスクリーンセーバーを起動させないようにしてねっ。
スクリーンセーバーが起動すると、CD-Rの書き込みに失敗する原因にもなったりするみたいだよ。

この情報は 役に立ったよ! という人はクリックして応援してねっ



楽しく活用するための講座 一覧へ戻る


【ムリョウで学校 トップページに戻る】



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO