ムリョウで学校

楽しく活用するための講座 >> 圧縮って何だろう?

圧縮って何だろう?

圧縮とは、アプリケーションソフトやデータのサイズを小さくすることです。
たとえば、大容量のファイルをフロッピーディスクに保存しようと思っても、ファイルの容量が大きすぎると保存できない場合あります。
そんな時に、ファイルの圧縮を行うと保存が可能になるんです♪
それは、ファイルの容量が小さくなるからなんですね〜もちろん、それでもフロッピーディスクの容量を超えれば保存できませんが。。。

また、メールでファイルを送信する場合にも『圧縮する』ことで、ファイルの容量を小さくし、早く送信することができます。

圧縮とは、もともとあるファイルの大きさを凝縮して小さくするために、ある程度、画質や音質に影響があります☆

たとえば、代表的なJPEGファイルは画質を落とすことによって、ファイルを圧縮しています。なので、圧縮率が高ければ高いほど、画質に悪影響があるんですよね(>_<)

悪影響というとすごくデメリットに聞こえちゃうのですが、圧縮することによって、メールの送受信の速度が速くなったり、より多くのデータを保存することが可能になるので、いいことも多いんです♪
なので、自分自身の許容範囲内であれば、ファイルを圧縮しても問題ありません。

インターネットでファイルのダウンロードをする場合、必ずといって圧縮してあるのはそのためなんですよ。あなたが、ファイルをダウンロードする時に、『時間がかからないように…』という思いが込められています♪

この情報は 役に立ったよ! という人はクリックして応援してねっ



楽しく活用するための講座 一覧へ戻る


【ムリョウで学校 トップページに戻る】



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO