ムリョウで学校

ないしょのパソコン裏技講座 >> 【Outlook Express】アドレス帳のバックアップ方法

【Outlook Express】アドレス帳のバックアップ方法

メールのアドレス帳はとても重要ですよね。
バックアップを取って大切に保管しておきましょう♪
もちろん、めんどうだわ‥という方や、メールのやり取りをするお友達は少ないから‥という人なら、どこかにメモを取っておくだけでOKです。

この方法は、あくまでもメールアドレスの数が多くて大変という方におすすめです。

メモ派の人は、あんまり意味のない方法だけれど、この方法を知っていると、メールの設定をしなおす場合に、また手入力でアドレスをいちいち入力する手間がはぶけるので簡単です。

手順1 手順2
Outlook Expressを起動します。



『ファイル』『エクスポート』『アドレス帳』
クリックします。


『テキストファイル(CSV)』『エクスポート』
クリックします。
手順3 手順4


どこにファイルを保存するのか指定します。
その時
『参照』をクリックすると、保存先を指定できます。
ここでは3.5インチフロッピーディスクに保存します。
好きな場所に保存してね♪


保存する場所を
『3.5インチFD』に指定します。
ファイル名を入力します。
ここでは
『アドレス帳』と入力しています。
文字が入力できたら、
『保存』をクリックします。
手順5 手順6


手順3の画面に戻ってくると、
保存先が指定されます。
確認して
『次へ』をクリックします。
※ちなみに今回はフロッピーディスクに保存したので、A\アドレス帳.csvと表示されています。
(Aはフロッピーディスクを表し、アドレス帳という名前のファイルで保存しますよ〜という意味を表しています。)

csvの拡張子を表示させたい人はこちら



保存したいデータにチェックをいれます。
う〜んわからないよぉという人は、
全部にチェックいれちゃいましょう。
『完了』をクリックします。

この情報は 役に立ったよ! という人はクリックして応援してねっ



ないしょのパソコン裏技講座 一覧へ戻る


【ムリョウで学校 トップページに戻る】



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO