ムリョウで学校

ないしょのパソコン裏技講座 >> 【Outlook Express】メール設定のバックアップ方法

【Outlook Express】メール設定のバックアップ方法

メール設定のバックアップ方法についてご紹介します。
最初にメールができるように設定をしたと思うのですが、その設定自体を記憶させておく方法なのです。

難しくいうと、『メールアカウント』のバックアップ方法です。
メールアカウントとは、メールの使用権のことで、1つのメールアドレスを取得すると、送信や受信をする権利が与えられ、ユーザーはプロバイダーからユーザーIDパスワードをもらいます。

そして受信したメールを保存できるメールボックスを利用することが出来るのです。

通常Outlook Expressをメールソフトとして使用している人は、最初の段階でユーザーIDパスワードを入力し、メールソフトが使えるように設定しているはずです。

この設定そのものをメールアカウントといいます。

例えば、新しくパソコンを購入して再度設定するのが面倒であれば、メールアカウントのバックアップを取っておいて、復元するとすぐにメールソフトが使えるようになります。


手順1 手順2
Outlook Expressを起動します。


『ツール』『アカウント』をクリックします。


『メール』をクリックし、
バックアップを取りたいアカウントを選択します。
『エクスポート』をクリックします。
手順3


バックアップを取りたい場所に指定しましょう。
ここではフロッピィディスクに保存します。
保存する場所を
『3.5インチFD』に指定します。
ファイル名を入力します。
ここでは
『メールアカウント』と入力します。
文字が入力できたら、『保存』をクリックします。

この情報は 役に立ったよ! という人はクリックして応援してねっ



ないしょのパソコン裏技講座 一覧へ戻る


【ムリョウで学校 トップページに戻る】



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO