ムリョウで学校

ムリョウで学校 >> 長野旅行&信毎ホームページ大賞表彰式 【2】

長野旅行&信毎ホームページ大賞表彰式 【2】

お昼ご飯をいただいて、ほくほくした気持ちで善光寺に向かいました。
『牛に引かれて善光寺参り』で有名ですが、意味って知ってました?

思いがけないことが縁で、また、自身の発意ではなくて、他のことに誘われて偶然によい方向に導かれることを言う(『日本国語大辞典』小学館)

詳しく言うと、『春風や 牛に引かれて 善光寺』(小林一茶)

情景を思い描くとなんとも素敵ではございませんか。
またこの歌のように、今回の長野旅行は、表彰式が長野だったからこそ偶発的にうまれたものであって、なんだかすごく縁を感じました。というわけで、善光寺は必ずいかなきゃって思いましたっ。

善光寺には、一生に1度はお参りしないと極楽に行けないとやらで、全国から参拝者が絶えないんだそう。はぴはぴも平日に行ったのですが、すごいたくさんの観光客でいっぱいでした。

善光寺に行くまでの通りには、八幡屋磯五郎の七味唐辛子専門店があります。
以前、長野のお土産でいただいたことがあったのですが、すごくおいしかったので家用にも買って来ました。店内は、甘口のものやゆず入り、中辛、大辛とたくさんの七味がずらり!!ちょっとした博物館のようです。辛さは苦手なはぴはぴなんですが、本格的な味で一度味わってしまうと、いっぱい振りかけるってわけじゃないんですが、やめられないって感じ。なんとも不思議です。

料理の脇役なんですが、きっとね、料理そのものを引き立ててくれるんでしょうね。名わき役っていうんでしょうか?おいしいんです☆
もちろん主人はトリコになってます。
老舗らしくて、創業以来280年も、独特の製法で作られているんだそうよ。

ネットで『八幡屋磯五郎の七味唐辛子』を探してみる >>

ところで長野に着いたと同時に、はぴはぴは観光案内所を利用しました。旅行にいくと、必ず訪れるといってもいいほど、観光案内所を探します。
利用されたことはありますか?無料で地図はもらえるし、行きたい場所を的確に交通案内もしてくれますし、おすすめの観光場所など、有益な情報提供をしてくれます。
知らない土地に訪れる際は、ぜひ観光案内所の利用をおすすめします♪(笑)

善光寺は、とっても広く、国宝建造物の中で3本の指にはいるくらいだそうよ。時間が限られていたので、全部は回れなかったのですが、またゆっくりと訪れたいと思いました。
だってね、だってね、改修工事をしてたんですよっっ
高さ20mもあるといわれる、三門が…☆どこにある?????ってね。悲しいはぴはぴでした。

というわけで、善光寺から場所をかえて『松代』まで行ってきました。これは主人が大変楽しみにしていたんですが、長野市から30分ほどバスに乗って移動です。
問題は時間でした。バスも電車も1時間に1本?2本?って感じで、帰りも時計を気にしながら…そんな中、満喫してまいりました。

松代には何があるのか…。そこには約250年もの間、真田家が10代に渡って武家文化を育ててきた城下町がありましたぁ。

はい…私にはさっぱりわかりません。通り一遍に歴史を暗記した私にとって、真田雪村という名前を聞いたことがあったなぁという程度。

歴史に詳しい主人の解説付きで、真田宝物館という資料館に行ってきました。そこには、戦国時代に実際に使われた鎧やら、刀、真田家のさまざまなものが飾られていて、それはそれは珍しいものばかり。私にはとってもおもしろかったのです。

主人が歴史というよりかは「物語」として、それぞれ教えてくれるものですから、情景が浮かびやすくって、しかも現代では見たこともないものばかり。

結局、あーだこーだいってる間にバスの時間が来て、あわてて帰るんですけどね〜♪走りましたよ☆でもほぉんと、それも含めておもしろかったです。

その後はホテルで翌日の準備(アイロンがけやらでたぁいへんっ('〜`;))をしました。

夜は、長野で有名だという馬刺しを食べたくって、事前にリサーチしていました。しっかり割引券を印刷して長野入りしてましたの。えへへ。

馬刺しはね、初めて食べたんですが、全然くさみがなくってあっさりしていたのでびっくりしました。新鮮でおいしかったですよぉ。
しかも今日は、車で帰る必要がないので、お酒オッケーです。受賞のお祝いも兼ねて、いっぱいお酒をいただいちゃいました。(とはいえ、カクテル2杯ほど…てへへ)



長野旅行&信毎ホームページ大賞表彰式 【3】 >>


ムリョウで学校を応援しているよっ!という人はクリックしてねっ



【ムリョウで学校 トップページに戻る】



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO