ムリョウで学校

インクジェットプリンタインク 徹底チェック☆
プリンタインクの種類

プリンタインクはメーカーが提供しているインク以外にも種類があります。
勿論上手に使えば、安価で手に入れることが可能なのでおすすめです。けれど、どう違っていてどういいのかもわかりにくいですよね。

簡単にプリンタインクの比較をしてみましょう。

種類 純正品 汎用品 再生品
説明 プリンター本体と同じメーカーが作っているインクです。 プリンターメーカー以外の会社が作っているインクです。カートリッジは純正品と同じですが、外箱やラベルが違うメーカーです。海外での純正品も含まれます。 リサイクル品です。といっても、使用済みインクをきちんと掃除して(残りのインクとかもだよ)部品やインクを交換をしたインクです。新しく生まれ変わっているので安心です。
メーカーというブランド力が第一という人向け。
安心感がある。
サポートもしっかりしている。
純正品よりも安いのでお得。
さらに品質にも問題がなく、きちんとプリンタに対応しているのでメーカーにこだわらない人向け。
純正品よりも安いのでお得。
さらに品質にも問題がなく、プリンタにも対応しています。地球に優しい素敵な人向け。
× 値段がどのタイプのものよりも割高 プリンターインクによっては製造していない場合も。 プリンターインクによっては製造していない場合も。

では、どのインクがいいの?ということですが、好みになってくると思います。

印刷の出来映えもほんと変らないですし、何かとインクは高くつくので安いのが一番だと思います。

たとえば、電化製品でもなんでもそうですが、たくさんのメーカーがありますよね。

好みのメーカーってあると思うんです。私はないけど(^_^.)

インクで言えば、同じ汎用品でもたくさんのメーカーから出ています。それぞれ試してみて、やっぱり純正がいいわ…とか、変らないから安いのでいいや…とか、何らかの答えが出ると思います。

え?それじゃぁ困りますか?
でもどれがいいのかなぁ〜って悩んでいるうちは、自分自身に合ったものってわからないですよね。
行動すれば、答えがでます。(笑)迷っている人は試してみてね。

でも挑戦なんて…という人は、今までどおり純正インクでいいのだと思いますよ。それも選択肢のひとつです♪

…と、とてもなげやりみたいに聞こえるかもですが、それだけどの種類を選んでも大差がないんですよね。

安心して好きなインクを試してください。もしなにか不具合があれば、お知らせしますし、教えてくださいね。

この情報は 役に立ったよ! という人はクリックして応援してねっ
次は プリンタインクの型番の調べ方 >>

ムリョウで学校 トップページにもどる


Copy right (C) Since 2004/8/1 『ムリョウで学校』 All Right Reserved.

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO