はぴはぴトップページへトップページへ
ムリョウで学校 →  → メンテナンスの必要性
パソコンを購入して、多くの人はインターネットを楽しんだり、仕事で使用したり、メールのやり取りなどをしながら活用していると思います。残念ながら、そのまま飾っている‥という人も多いかも知れませんね。あなたはパソコンを購入してから何日経ったでしょう?あるいは何ヶ月経ったのでしょうか?何年という月日が経っているかも知れないですね。

実は、あなたのパソコンは日頃気をつけておかなければいけないメンテナンスが必要です
。もしあなたがパソコンのメンテナンスを怠ったらどうなるでしょう?心配しなくても今すぐ壊れることはありません。

けれども、
最近インターネットの表示が遅いとか、マウスの動きが悪い画面がよく固まってしまう(フリーズしてしまう)操作が極端に遅くなったように感じる‥という人は要注意です。

パソコンは、何もあなたのパソコンが特別に注意が必要というわけではありません。パソコン自体が精密機械なゆえに、中でいろんなことが起こっています。わかりやすく言うと、
パソコンはあなたが使っているうちにどんどんいらないファイルが増えていきます。もちろん必要なファイルも増えていくでしょう。でもそのまま放っていると、どんどんパソコンの中が散らかり、処理速度が遅くなったり、パソコンの画面が固まってしまったり‥という不具合が生じやすくなります。

これを防ぐには、あなたの日頃のメンテナンス次第です。もちろん、これをしなかったからといってパソコンは壊れたりしません。壊れはしませんが、日頃の操作で不便に感じたり、操作しにくくなったりします。快適に操作するためのアドバイスなので、気軽に考えてください。もし必ずする必要のあるものならば、もっと公にパソコン購入者に知らせるべきです。(ウィルス対策のように‥)けれども、知っていれば得するよ〜というようなことは、知らない人も結構多いですよね。なので、メンテナンスは知っていると得する情報なのです。
ムリョウで学校 →  → ハードディスクの空き容量の調べ方
まず、最近インターネットの表示が遅いとか、マウスの動きが悪い画面がよく固まってしまう(フリーズしてしまう)操作が極端に遅くなったように感じる‥という人は、ハードディスクの空き容量を調べましょう。空き容量が少ないと上記のような不具合が生じます。少なくとも空き容量が半分以上減っている場合は、いらないファイル等を削除するか、必要なファイルはバックアップをとってハードディスク上から削除することをお勧めします。
手順1 手順2


『スタート』『マイコンピュータ』をクリックします。


『ローカルディスク(C)』を右クリックし、
メニューが表示されたら
『プロパティ』をクリックします。
手順3


『全般』タブをクリックすると、使用している容量と、空き容量が一目でわかります。
(注意)上記例の容量とあなたのパソコン容量は違います。購入したパソコンによって数値がちがいます。
はぴはぴのパソコンは40GBのパソコンです。これによると空き容量は27GBありますね。

次回は空き容量を増やす方法をご紹介しますので、もうしばらくお待ちください。
上へ
ムリョウで学校 →  → 容量不足の原因は何?
パソコンを購入して月日が経つと、どんどん容量が減ってきます。ハードディスクの空き容量の調べ方はこちら >>
その原因は一体何でしょうか?

  • ファイルデータの増え過ぎ
  • デジカメ写真の貯め過ぎ
  • デジタルビデオのデータの貯め過ぎ
  • 音楽ファイルの貯め過ぎ
  • アプリケーションソフトのインストールのし過ぎ
  • インターネットの一時的なファイルが貯まっている
  • 一時的な作業用ファイルが削除されずに残っている
  • メールの送信データファイルが貯まっている
  • メールの受信データファイルが貯まっている

上記のような原因で、あなたのパソコンのデータはどんどん増えていきます。もちろん必要なファイルはバックアップを取り、あなたのパソコンに空き容量が少なければ、いらないファイルはどんどん削除しましょう。バックアップ方法はこちら >>

あなたが意識してファイルを残している場合は問題ありませんが、インターネットの一時的なファイルが貯まっているとか一時的な作業用ファイルが削除されずに残っているような場合、これは意外と容量を使い込んでいるので、いつの間にそんなに空き容量がなくなっていたの???と思うはずです。

インターネットをする場合、あなたが一度訪れたホームページは、次回からすばやく画面に表示できるよう、パソコンが一時的に記憶しています。これがどんどん貯まっていくと、知らない間にハードディスクの容量を支配してしまいます。

一時的な作業用ファイルは、パソコンが自動的に記憶しているデータのことです。例えばあなたのパソコンが途中でフリーズ(画面が固まってしまって何の操作もできなくなってしまうこと)してしまい、再起動した際に途中までの作業していたファイルが残っている場合がそれにあたります。また、コピーして貼り付ける場合のコピーデータなども一時的なファイルです。通常は、きちんと正常に保存して終了される場合に、削除されるものですが、たまたま残ってしまう場合も少なくありません

こういったあなたの意識していないファイルの削除方法もご紹介したいと思います。
インターネットの一時ファイルを削除する方法はこちら >>
作業用ファイルの削除する方法はこちら >>(次回お楽しみに)

HOME BACK NEXT
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO